差し筋とは?

query_builder 2023/11/22
コラム
32

鉄筋工事では欠かせない差し筋(さしきん)とは何か、ご存じですか?
そこで今回の記事では、差し筋とはどのようなものかを解説していきます。
鉄筋工事に興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。
▼差し筋とは
差し筋とは、コンクリート内部に鉄筋を入れる施工のことです。
削孔して穴をあけてから鉄筋を差し込むことにより、新たに打設するコンクリートの鉄筋を一体化できます。
打設面に差し筋を立てておき、新たに打設するコンクリートの鉄筋とつなぎ合わせます。
また打設したコンクリートよりも出しておく必要があるため、設置時の長さが重要です。
■差し筋アンカーとは
差し筋アンカーは拡張アンカーと鉄筋が一体化したもので、2つのコンクリートをつなぎ合わせるために使われます。
打設時期の異なるコンクリートの境界に配置するのが特徴です。
差し筋と似ていると思われるかもしれませんが、差し筋アンカーは差し筋の代わりにはなりません。
また長さがないため、引き抜く力にあまり対応できません。
そのため、軽微なコンクリート壁を既存の壁に取り付けたりする際に使われます。
▼まとめ
コンクリートに鉄筋を打ち込む施工のことを、差し筋と言います。
また差し筋アンカーは、拡張アンカーと鉄筋が一体化したものです。
長野県にある『株式会社東建社』では「鉄筋工事に携わってみたい」という方のチャレンジをサポートいたします。
学歴・経験・性別不問で募集しておりますので、ぜひお気軽にご連絡ください。

NEW

  • 男女問わずで鉄筋工事の正社員を募集しています

    query_builder 2023/06/20
  • 仕事の選び方の基準は?

    query_builder 2024/03/01
  • 仕事を早くできるようになる覚え方は?

    query_builder 2024/02/15
  • 仕事とプライベートを両立させる方法は?

    query_builder 2024/02/01
  • 作業用ヘルメットの形状と種類について

    query_builder 2024/01/15

CATEGORY

ARCHIVE