作業着の下にインナーを着るメリットは?

query_builder 2023/12/01
コラム
33

作業着の下に着るインナーの種類によって、作業の快適さが変わってきます。
そこで今回は、作業着の下に着るインナーの選び方について解説していきます。
工事現場などで働く機会のある方は、ぜひ最後まで読んでみてください。
▼作業着の下にインナーを着るメリット
■体温を調節しやすい
作業着の下にインナーを着ると、体温調節がしやすくなります。
特に汗を吸いやすく乾きやすいインナーなら、汗が体温を奪って体が冷えることも防げます。
■作業着が汚れにくい
インナーを着ると、作業着に汗・皮脂が付かないので、作業着が汚れにくくなります。
皮脂汚れは作業着を劣化させる原因にもなるので、インナーを着ることによって作業着が長持ちするでしょう。
■ケガを防ぐ
作業中に作業着が破れてしまった場合、インナーを着ていないとケガの原因になります。
インナーを着ていると肌を保護してくれるので、ケガを防げます。
■肌触りが良くなる
作業着が肌と擦れて、不快感を覚える方もいるのではないでしょうか。
インナーを着ていれば肌触りが良くなり、快適に作業を行えるようになるでしょう。
▼まとめ
作業着に下にインナーを着ることには、次のようなメリットがあります。
・体温を調節しやすい
・作業着が汚れにくい
・ケガを防ぐ
・肌触りが良くなる
『株式会社東建社』は、長野県で鉄筋工事を行う会社です。
鉄筋工事の正社員として働く方を募集しておりますので、ぜひご応募ください。

NEW

  • 男女問わずで鉄筋工事の正社員を募集しています

    query_builder 2023/06/20
  • 仕事の選び方の基準は?

    query_builder 2024/03/01
  • 仕事を早くできるようになる覚え方は?

    query_builder 2024/02/15
  • 仕事とプライベートを両立させる方法は?

    query_builder 2024/02/01
  • 作業用ヘルメットの形状と種類について

    query_builder 2024/01/15

CATEGORY

ARCHIVE